ホ別イチゴ 「昨日会社の部長が私にホ別の意味わかるって聞かれちゃった。ホ別の意味分からないって言ったら部長が私の頭なでなでしてくれたんだ。どういう意味なんだろうね。」同期の愛美ちゃんはとてもぶりっこキャラです。そのせいか会社の男子は彼女のことを好きと言う人が多数います。部長もその中の1人です。ホ別の意味、実際は彼女は知っていると思います。何故なら彼女は昔キャバクラでも働いていたからです。だから、何も分からないふりをしてかわい子ぶりっ子するのはお手の物でした。私はそんな彼女のことを嫌いでは無いのですが、会社の女性社員からは嫌われています。彼女はそれに気づいているのか分かりませんが、私はちょっと可哀想だと思ってしまい彼女とは普通に話したりしています。 そんなある日、会社の忘年会の時でした。1人の男性社員が私に話しかけてくれました。「えらいねー、愛美ちゃんのことを嫌いな女性社員がけっこういるのに君は仲良くしてるんだね。俺も正直、愛美ちゃんみたいなタイプはちょっと苦手なんだけど、でも君みたいに平等に接している姿が凄いなと思うよ。君を見習わないとね。」「そんなことないですよ。」これを機会に私はこの男性社員と仲良く話すようになりました。そのせいか愛美ちゃんから睨まれるようにな気がしました。「私あの男性社員狙っているのに、そんなふうに仲良くしゃべれて私も仲良く喋りたいなぁ。」まさか愛美ちゃんから嫉妬されるとは思いもよりませんでした。 ホ別2 割り切り
管理ログイン

-携帯レンタルランキング-
ランクちゃんねる
rankch.com
Ranking system by